チェロキーメンテナンス ファイル1

皆さんこんばんは。

ラグジの中村です。

今日はラックスタイルで取り扱っているチェロキーについて書きます。

チェロキーオーナーさんでエンジン始動時にすぐにエンジンがストールしてしまったことありませんか?

アクセルを踏んでいれば大丈夫なのですが、離した途端にエンスト・・・・。

そんな時はIACバルブが原因かも!?

Ⅰアイドル Aエア Cコントロール バルブの頭文字でIACバルブです。

アイドリング時にエンジンへの空気量を調節している部品です。

清掃で改善される場合もありますが、交換をお勧めします。

IACバルブはスロットルボディの側面に付いています。

左が新品、右が故障している物です。

取付部分も大分汚れていますね。

綺麗に清掃して取り付けます。

エンジンチェックランプが点灯すれば、テスター接続で故障個所を特定できますが、

この年式ですとチェックランプが点灯せず、機械的な症状でのトラブルシューティングも必要です。

20年培ったアメ車経験値をフルに活かしたメンテナンスを行っております。

メンテナンスもお気軽にご相談ください。

良い仕事をするには、良い環境作が大切です。

倉庫の整理も大切なお仕事。

新人の森岡君と一緒に倉庫整理。

明日筋肉痛間違いなしですね!!!

整理整頓されているとやっぱり気持ちが良いですね~♪

森岡君お疲れ様でした。

あっ!

彼のご紹介まだしてませんでしたね(汗)

次のブログでご紹介しますm(_ _)m

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ダッジ チャレンジャーR エッジカスタムズ ワイルドスピード
PAGE TOP