ラグジファクトリー日記

皆さんこんばんは。

ラグジファクトリーの上原です。

日記をご覧いただいている方の中には

「誰だ?」と思ってる方もいらっしゃるかと思います。

遅れましたが簡単に自己紹介をさせていただきますと、

髭が特徴的な入社5か月目のメカニックです。

(入社時は夕方になるにつれて特徴が出てくる感じでしたが…笑)

アメ車好きな国家資格2級整備士で整備歴は8年。

チャレンジャーはもちろん、いろいろなアメ車と向き合いながら

今までよりも整備やカスタムの新たな知識が学べて毎日楽しんでます。

では、日記の方行きます!

H様のポルシェ・カイエン。

走行中の異常な振動と燃料ゲージが不安定な時があるとのことで修理をさせていただきました。

まず、異常な振動の原因です。

この部品はエンジンマウント。右が取り外した部品。

左の新品と比べると振動を吸収する肝心な部分が無くなってしまってます。

こんな感じで付いていたのを

外して

新品を取り付け。なかなか見ない場所ではないでしょうか。

振動の原因はこの部品だけでなくもう2か所ありました。

こちらはミッションマウント。

プレス機というこんな工具を使って交換します。

交換するにはなかなか手強い部品でした。

もう1つはこちら↓

プロペラシャフトという部品。

この部品の真ん中の振動を吸収する部分の劣化も原因でした。

後ろのタイヤを動かすための重要な部品なので余計な振動があってはなりません!

そして燃料ゲージが不安定になる原因です。

燃料タンクの中に取り付けられているフューエルセンダーユニットです。

左右2か所の部品を交換することでしっかりと燃料の残量をはかります。

H様、大変お待たせして申し訳ございません。

入念なチェックを行い症状が解消されたことを確認しましたので、

まもなくご返却できます。

ラグジファクトリーではあらゆる整備を行っておりますので

お車の不調や疑問があれば何でもお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. マグナム F様
PAGE TOP